スポンサーサイト

--.--/--/-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 :Comment(-) :Trackback(-)

ユウの日赤受診。

2007.11/13/Tue 15:35:20
昨日は日赤の眼科と小児科(小児神経科)の受診日でした。

朝からまたまた両親に来てもらい、コオはじいじばぁばと路面電車に乗りにおでかけ(*^ω^*)
(交通手段ではなく、乗るのが目的(・ω・`lll)
オヤジも仕事休んで、一緒に病院へ。


まず小児科で、「染色体検査」の結果を聞きました。

瞼の筋肉が弱くて目が開きにくい「眼瞼下垂」は、染色体異常の症状であることがあるらしく
不安だったので前回血液検査をしてもらっていたのです。

結果は「異常なし」!!!!!

とりあえず「ほっ(*´д`)=з」

そして眼科へ。

ここは、経過観察です。
今までの受診は2回とも寝ていたけど、今日は起きててゴキゲンでした。

ユウを見た先生は、

「あ~、よくなりましたねぇ!!!よく開くようになってます!
 完璧に見えてますよ。
 瞳孔が隠れてないから、これなら手術は幼稚園くらいでいいですよ。」


よかった。。。
とりあえず、よかった。。。(´;д;`)

瞼を吊り上げる手術、目頭・目尻を切開する手術を受けることに変わりはないけど。
でも「前より良くなっている」だけで本当にうれしい!!!

でも「見えている」とはいっても、瞼を上げているのはおでこや眉の筋肉。
この病気には後天性のものもあり、ハードコンタクトレンズや加齢が原因だそうです。
その場合、おでこや眉の筋肉で目を開けているため
頭痛や肩こりに悩まされるようです。
先天性の子供だって、そうやって常に目開いてるといろんなところに無理がかかります。
それに、瞳孔に瞼がかかると「乱視」になりやすいんだそうです。
なので手術は必至。

手術は全身麻酔だし、修正手術を繰り返すのはよくないので
出来るだけ大きくなってからの方がいいみたいです。

外見上の問題があるので、入園までに手術することになりそうです。

そして次回の診察は、6ヶ月後!!!
受診の間隔が長くなるというのはうれしいものです(´^ω^`)

次回5月に予約を入れ、帰宅しました。
みんなで食事を済ませ、午後はいつもの小児科で
ユウの3~4ヶ月検診・BCG、コオの三種混合。
せっかく会社休んだからいろいろ済ましちゃえっ!(σ`∀´)σ
ってことでバタバタな1日でしたぁΣ(´Д`lll)

そっちの話はまた今度!!!

続く。。。

スポンサーサイト

テーマ : ..;:☆..;:☆,.:;2007年7月生まれbaby,.:;☆,.:;☆,.
ジャンル : 育児

you's diaryComment(14)Trackback(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。