スポンサーサイト

--.--/--/-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 :Comment(-) :Trackback(-)

ユウ3~4ヶ月検診・BCG

2007.11/16/Fri 16:27:15
月曜日、午前中に日赤の小児科・眼科を受診したあと
午後はユウの3~4ヶ月検診・BCG 、コオのDPTを受けに近所の小児科へ。。。

まずユウの検診。


     誕生時    3ヶ月23日
体重  3272g      6250g (標準-660g)
身長  50.5cm     64.5cm(標準+1cm)
頭囲  36.4cm     41.8cm
胸囲  32.0cm     39.0cm

結構大きくなりました(*^ω^*)

でも授乳時間が長いこともあり、やっぱり母乳不足ではないかと(; ̄ー ̄A

ミルクを頑固一徹飲まなかったユウですが、やっと飲んでくれるようになりました!!!
パパが発見したのですが(俺が発見したとしつこくうるさい(笑)
哺乳瓶の角度を、顔に対して垂直ではなく
少し足の方向に倒すと飲んでくれました(*´∀`)ノ
最近ぐずることが多かったけど、ミルクを飲むようになって
機嫌がよく、よく眠るようになりました♪


その後、お注射タイム!!!

まずコオのDPT。
コオは検温の時、いつも必ず38度以上あって5~6回やり直しなのですが
今回初めて一発OK!
ベテラン看護師さんが、泣くスキを与えない早業で即終了(゚∀゚;
このおにいちゃん、注射で泣いたことがないっヽ(o`・ω・´o)
検診で身長とか測る時には、ギャーギャー泣き叫ぶんですが(笑)

ユウは、腕をしっかりと押さえつけられたので、ちょっとだけ
「ぴぃぃ~っ(´;ω;`)」と泣いてしまいました(・ω・`*)


慌しい1日だったけど、1日でいろいろ済ませてよかったぁ。。。

1人で2人病院に連れて行ってるママ、ホントえらいです!!!
尊敬します(人´∀`).☆.。.:*・°
なんでも協力して一緒にやってくれてるパパに感謝しないとね(*^ω^*)

スポンサーサイト

テーマ : ..;:☆..;:☆,.:;2007年7月生まれbaby,.:;☆,.:;☆,.
ジャンル : 育児

you's diaryComment(15)Trackback(0)

ユウの日赤受診。

2007.11/13/Tue 15:35:20
昨日は日赤の眼科と小児科(小児神経科)の受診日でした。

朝からまたまた両親に来てもらい、コオはじいじばぁばと路面電車に乗りにおでかけ(*^ω^*)
(交通手段ではなく、乗るのが目的(・ω・`lll)
オヤジも仕事休んで、一緒に病院へ。


まず小児科で、「染色体検査」の結果を聞きました。

瞼の筋肉が弱くて目が開きにくい「眼瞼下垂」は、染色体異常の症状であることがあるらしく
不安だったので前回血液検査をしてもらっていたのです。

結果は「異常なし」!!!!!

とりあえず「ほっ(*´д`)=з」

そして眼科へ。

ここは、経過観察です。
今までの受診は2回とも寝ていたけど、今日は起きててゴキゲンでした。

ユウを見た先生は、

「あ~、よくなりましたねぇ!!!よく開くようになってます!
 完璧に見えてますよ。
 瞳孔が隠れてないから、これなら手術は幼稚園くらいでいいですよ。」


よかった。。。
とりあえず、よかった。。。(´;д;`)

瞼を吊り上げる手術、目頭・目尻を切開する手術を受けることに変わりはないけど。
でも「前より良くなっている」だけで本当にうれしい!!!

でも「見えている」とはいっても、瞼を上げているのはおでこや眉の筋肉。
この病気には後天性のものもあり、ハードコンタクトレンズや加齢が原因だそうです。
その場合、おでこや眉の筋肉で目を開けているため
頭痛や肩こりに悩まされるようです。
先天性の子供だって、そうやって常に目開いてるといろんなところに無理がかかります。
それに、瞳孔に瞼がかかると「乱視」になりやすいんだそうです。
なので手術は必至。

手術は全身麻酔だし、修正手術を繰り返すのはよくないので
出来るだけ大きくなってからの方がいいみたいです。

外見上の問題があるので、入園までに手術することになりそうです。

そして次回の診察は、6ヶ月後!!!
受診の間隔が長くなるというのはうれしいものです(´^ω^`)

次回5月に予約を入れ、帰宅しました。
みんなで食事を済ませ、午後はいつもの小児科で
ユウの3~4ヶ月検診・BCG、コオの三種混合。
せっかく会社休んだからいろいろ済ましちゃえっ!(σ`∀´)σ
ってことでバタバタな1日でしたぁΣ(´Д`lll)

そっちの話はまた今度!!!

続く。。。

テーマ : ..;:☆..;:☆,.:;2007年7月生まれbaby,.:;☆,.:;☆,.
ジャンル : 育児

you's diaryComment(14)Trackback(0)

とうとうダウン。。。Σ(´Д`lll)

2007.11/02/Fri 17:22:29
実は密かにダウンしておりました。。。

今週火曜日の朝、便秘薬を飲んだ朝のような胃痛で目覚めました。
その後、嘔吐・下痢。
症状が結構激しかったので、食あたりか嘔吐・下痢の風邪だと思っていたら
腹痛がどんどん激しくなり、陣痛のような痛みに!!!
何分置きかに規則正しく、痛みが段々強く、横になってもいられない(+д+|||)

いや、もちろん陣痛の方が痛いですよ?
でもねぇ、陣痛なら「あかちゃんが出て来てるんだ」っていう「希望のある痛み」
しかも、数時間後には終了する。(まぁ私の場合、2時間程度ですが(笑)

一方コレは、明らかに「病の痛み」
いつまで続くかわからない。しかも得体が知れない。。。( ̄д ̄)

「ガンではないのか???」
「末期とか。。。???」
「この子たち置いて死ぬのか???(T▽T)」

ナナが心配して出掛けにパパを起こし、パパは会社に連絡。
私は何とか実家に連絡し、助けを求めました。(←またかよ(*´д`)=з

もーねぇ、横になったり起き上がったり、トイレに走ったり。。。
着替えも歯磨きも出来ず、目が回るような吐き気!!!

「救急車呼んで。。。(´;д;`)」


無事両親が到着したので、救急車を呼び、パパと県立病院へ。
よかったよ、受け入れ拒否されなくて(; ̄ー ̄A

やっと到着しても、一応血圧だのレントゲンだの。。。
(早く痛みと吐き気をとってくれぇ~ッ!!!(T▽T)
と思い、若い医者に

「痛み止め打ってください!」と言うと、

「はいわかりましたぁ!!!」

(工エェ(`□`)ェエエ工!? いいのぉっ!?)

まるで居酒屋で「生中1つ!」と言った時の返事。
「ハイよろこんでっ!」風(。゚_ゝ゚)プ

しかしその点滴の効き目はすぐに切れ、結局痛み止めと吐き気止めを計2本ずつ
「居酒屋返事」で入れてもらい、薬も処方され、
「帰っていいですよ」
と言われたんだけど、吐き気と痛みでとても帰れない!!!

「眠れる薬打ってください」
と言ってみた。
今度は「居酒屋返事」が返ってこない(・∀・;)
「じゃあもっと強い痛み止め打ってください」
「う~ん。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。」
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
ミリオネアじゃねぇぞ!!!凸(゚Д゚#)ゴルァ!!

しばらくこばらく考え込んだ挙句、めでたくおしりに打ってもらいました。
流石におしり注射は効き、その隙にタクシーで(パジャマで)帰宅しました。。。

あ、病名は細菌性腸炎。。。だろうってことです。
菌を調べたわけでもないし、なので原因も不明です(; ̄ー ̄A

今は吐き気・痛みが治まったものの、本調子ではない感じ。。。
でもあの痛みは、思い出しただけでゾッとしますΣ(´Д`lll)

うがい・手洗いを励行しましょう!!!!!

当り前にやってると思うけど(´ー`A;) アセアセ


☆オマケ☆
ドラムセットを撤収され、仕方なくいろんなモノを拾ってきて
即席ドラムセットを作って演奏するコオ(o´・∀・`o)
DVC00052.jpg

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

diaryComment(16)Trackback(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。